忍者ブログ

四十郎おっさんが綴る読書感想文まがい

大阪在住のもうすぐ四十郎になるパートのおっさんが書き綴っていく、なんちゃって読書感想文。

四十郎のおっさん、Kindle Unlimited を解約しました

どーも、四十郎のおっさん999です。

1年ちょっとくらいでしょうか、Amazonのサービスである「Kindle Unlimited」を利用しておりましたが、今月、一旦、サービスを解約しました。

といっても、クリックひとつで解約、というか利用中止ができるので、いつでも再開できます。

今回、なぜ Kindle Unlimited を解約したのか?

おっさんが感じた Kindle Unlimited デメリットを書いていきたいと思うんだぜ?







電子書籍が全部読める訳ではない

わたしは、kindleアプリをiPhoneに入れて本を読んでいまして、Kindle Unlimited であれば、もっと沢山の本を読みまくれる!って思ったんです。

そして、それは間違いではありませんでした。

Kindle Unlimited を利用していなければ、読む事のなかった本を色々と読む事ができました。

しかし。

これは、おっさんの確認ミスだったんですけど、全ての電子書籍を読む事ができなかった、というのは誤算でした。

プライム会員なのに、別途980円という料金を支払うのだから、全部の電子書籍が読めるという思い込みがあったんですね。

最新作や人気作品は読めない事が多く、このあたりは、かなりガッカリしました。

人によっては、読むものがないかもしれないです。



自費出版本が多すぎる

そして、先ほどの話と関係があるのですが、いわゆる自費出版本が多いので、辟易します。

自費出版本が悪いのではないのですが、編集者というプロフェッショナルを通さずに販売されている本なので、誤字脱字はあるし、一部、意味不明な箇所もあるものも珍しくありません。

また、画面に表示されるものについては、すぐに自費出版本である事がわかるものから、わからないものも多く、ダウンロードしてからわかると、なんか「えぇ」とテンションがさがることも、しばしば。

当たりな自費出版本って、あまりないんですよね。

わたしは、まだ当たりと出会う事が多かったので、よかったんですけどね。



頭に残らない

まさかの大誤算だったのが、頭に内容が半分も残らないという事です。

kindle だと、ラインを引く事ができるので、ある程度の内容は思い出せるのですが、それでも頭に残っていないものがあります。

これは、1冊1冊にお金を支払っていないため、無意識に本の内容を流しているようなのです。

こんな事にならない人もいると思うんですけど、わたしのような人もまた、いると思うんですよね。

わたしのように、1冊1冊を大切にできないかも?って方には、オススメできないサービスです。



雑誌を読む人向け?

ただ雑誌がラインナップに多く入っているので、雑誌が好きな人には向いているかもしれません。

わたしは雑誌を読む癖がなかったので、あまり恩恵を感じる事がありませんでした。



まとめ

わたしは、ラインナップに、もう少し普通の電子書籍を増やしてくれたらいいのにって感じました。

おっさんには、あまりマッチしませんでしたけれど、人によっては、コストパフォーマンスが抜群のサービスである事に変わりません。

気になる人は、一度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

もし、合わなければ、ワンクリックで解約すればいいですしね。



それでは、今回はこの辺で。

しーゆー!




↓こちらは楽天kobo。電子書籍リーダーは便利です。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

スポンサードリンク

プロフィール

HN:
おっさん999
性別:
男性
職業:
ブロガーを目指すパートタイマー
趣味:
映画鑑賞
自己紹介:
映画やアニメ、声優さんが好きで、片頭痛に悩んでいる、もうすぐ四十郎になるおっさんです。
2015年に長年勤めていた会社を退職し、今は気楽なパートタイマー。3つの仕事を掛け持ち状態です。